FC2ブログ
my Beauty doll

メカ

メカ

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。
今回はラブドール購入のメリットを書いていきます。

・ 見て癒される、見て興奮する
大きいサイズのドールは、まさしく人間のごとき存在がでかいという事です。
好みのボディを購入して、気になる存在になる事間違いなしです。

・ 男の頭の中はいつも乳と尻だらけ
いつも乳と尻を近くで見れて満足するはずです。
知らずに我慢汁が出てびっくりしました。(´▽`*)

・ 病気にならない
風俗や出会い系は、怖い病気に感染する可能性が高いです。
要求不満をいつでもラブドールで満たせます。

・ お化粧の楽しみ
化粧やウィッグを変えることで別人みたく変化します。
7変化みたいです。
女子力がアップする事でしょう。

・ コスプレ好きな人にも
洋服を変えて楽しむ人もいます。
コスプレで興奮する人も満足なラブドール。

・ 筋トレマシーン
重いので、筋肉がつき健康体になります。
セックスもいい運動ですね。

--------------------------------------------------
気を付ける点

・ 関節について
無理な曲げ方は関節を傷めてしまいます。
、体位、ポーズの変更時は、気を使い大事に扱ってください。

・ ケアを忘れずに
お風呂又は、タオルに中性洗剤で濡らしてブリードを綺麗にとります。
その後タルクでパフパフするとすべすべです。

・ 汚れホコリについて
ホコリは、粘着でとるクルクルする奴でとると綺麗にとれました。
肌を傷めないように軽めにやるといいかもしれません。

汚れは、中性洗剤+重曹をメラニンスポンジで軽くこすると取れます。

色移りは、業者からもらえる除去剤(RamonDollさんに聞いたら無料で送ってくれています。)
他サイトさんで紹介していたハイターなどで落ちるみたいです。

・ ウィッグについて
ウィッグ用ブラシ、コンディショニングスプレーは必須です。
写真を撮る前はスプレーしてブラシで髪の毛を整えると、写真も綺麗に取れます。
しっとりツヤツヤ(´▽`*)

・ 肌の裂け
使っていれば肌も裂けてきます。
業者からもらえる補修剤とか、ホットナイフで修復させれば
長持ちすると思います。
穴の部分はうまく接着してれば何とかなるんじゃないでしょうか。
ある意味穴さえ保ってれば、ずっと使えますよね。(´▽`*)
人だって年取るわけですから、ドールも劣化していきます。

--------------------------------------------------
実践について

・ オナホを装着して、間違えて尻穴に入れてしまうと、どうやらホールがずれて
しまう時があります。
中は本物並みの気持ちよさがあります。(´▽`*)

・ なんどかプレイしてわかったことは、最初から入れて動いてると、
途中で疲れて萎えてしまう。
 最初はオナホや電マで感度を上げてから入れるのもよいかもです。

・ バックスタイルについて
試しにしてみましたが、尻のラインとかもちもち感じがエロく、挿入時もたまりません。
しかし穴の位置がかなり難しい。
いいやり方はないものか、いろいろとチャレンジしてみます。

・ 騎乗位について
入れていませんが、乗っけてみると結構できそうです。
35キロくらいなので、前にやってたベンチプレス80キロくらいに比べたら軽いです。
でも足が邪魔しするため、ポーズを考えないといけません。

--------------------------------------------------

次回はAmazonマケプレのRamonDollさんを紹介します。
最初から最後まで、とてもよい対応をしてもらいました。
評価も高くよいマケプレ業者です。
*タルクを使用するときは、肺に影響があるため必ずマスクをしてください。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
アラン  
完結明瞭

短い文章で、うまくまとめられましたね。
これ読んだら「ドール、ポチっちゃおうかなぁ」って人が出てくるんじゃないですかね。
ドールライフを満喫されているようで、とってもナイスですね。
ただ、35kgは普通のおっさんにはかなりきつい重さだということを申し添えておきます。
いや、実際25kg超えるときついですから。

2018/01/15 (Mon) 21:00 | EDIT | REPLY |   
kudou/versus/sae  

初めてコメント投稿します

この文章を見て、意外に役に立ちます。
筋力のない自分にラブドール運搬作業はいいことで、私自身は若いけど年を取っていたらきついかもしれませんが・・・

特に私自身は風俗や出会い系関連は極力避ける傾向が強いため、エイズなどの病気を回避しており、どんな理想の彼女を探すよりラブドールが一番ですね。

2018/01/15 (Mon) 22:21 | EDIT | REPLY |   
メカ  

アランさま
ありがとうございます。
少しお役にたてる内容であればいいなとか思っています。
自分の重さに合ったドールを選べるのもメリットですね。

2018/01/16 (Tue) 05:45 | EDIT | REPLY |   
メカ  

kudou/versus/sae さま
お越しいただきまして、ありがとうございます。
自分はもう30後半です。
まず軽めの物から初めていけば、大きな負担にならずに
ドールの世界の入れるかもしれません。
病気を回避するのは良い事です、性病は一回感染すると
一生治らない怖い病気もありますから。

2018/01/16 (Tue) 05:48 | EDIT | REPLY |   
どんべえ  

どんべえもバック好きなんですが難しいですよね・・・
今までやってみた経験から参考までに。

バックの場合、ドールは腰を反らし、足を直角にあげて足を開きます。足首は外側へ。
そこから少し低めの椅子(できれば背もたれ・肘掛けのないタイプ)にうつ伏せにして、お尻だけ上げたような感じにすればたぶん上手くいきます(高さは膝を曲げて調整)。
普通の立ちバックであれば、下方から差し込む感じでしないと合体できないでしょう。
ただ、足を直角くらいまで上げるといくらか挿入しやすくなります。
しかし、これをやると胴が床と平行になってしまい、手を壁に付けて支える事になるので手首への負担が大きくなります。

騎乗位の場合、膝を曲げすぎると負担になるので足を延ばしたまま正常位で合体し、そこから起こして対面座位にします。
そのまま後ろに寝ころべば騎乗位になりますが、重量30kg以上になるとかなりの重量が下腹部にかかると思われるのであまりやらない方がよろしいかと・・・

2018/01/24 (Wed) 18:17 | EDIT | REPLY |   
メカ  

どんべえ さま
こんばんわ。
バックに変えたときに右手の甲の関節が折れてしまいました。
う、、しかしバックスタイルの魅力には逆らえません。
ぷりんともちもちした尻があるからです。(´▽`*)

騎乗位35キロですが、そのまま体全体乗せてると苦しくて圧死
しそうで、かなり難しいです。
対面座位にもっていくのは、ちょっときついかもしれません。

低めの椅子ですか、手元にないので布団を折りたたんで使用したりしています。
なるべく顔と手を下に接触しないように気をつけているんですが、なかなか難しいですね。

2018/01/24 (Wed) 20:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply