FC2ブログ
my Beauty doll

メカ

メカ

いつもブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

ケント紙で描き始めて思ったこと。
鉛筆のノリが悪く広がりにくい点です。
ムラができやすいため、調整が難しい。
でもこのつるつる感と、細かく描ける魅力には逆らえない。
もっと細かく描きたいのでA3でやろうとも考えています。

画用紙の場合は目が粗く伸びやすいので鉛筆も塗りやすいですね。
しかし細かく描きずらく、紙も傷みやすいしスキャンしたときに目も粗くでてしまう。。
目の前で見るとかなり荒い。

デジ同人や、デジタル修正、プリントしてまた販売する場合はケント紙かもしれません。
用途によってかもしれませんが。

でも結局のところ絵を見る時にどうやって見るか
間近では見ないんですよね。
例えば企業が発売している絵の線や目、口の位置とかをじっくりと観察してみてください。
かなりずれていたり、線が粗かったりしています。
たまに変な色が混ざっていたりと。。

作家が描いて発売していれば、それが完成品という事です。
しかし描いても描いても自分の絵に満足する作家はいないと思います。
完璧な絵というのは存在しないのです。
そこにおもしろさがあるのかと思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply